【厳選8社】オウンドメディア運用支援を依頼するなら絶対に見るべき会社

オウンドメディアを立ち上げる時、どんな運用支援会社に依頼をしたら良いのか分かりませんよね?そんなご担当者の為に、実際にオウンドメディア支援会社に務める僕が、競合他社を含め本当にお薦めする事業社をいくつかご紹介します。

また選ぶ際のポイントなども含めご紹介しますので、是非参考にして下さい。

事業者選びのチェックポイント

オウンドメディアの立上げ・運用支援を依頼する際に、まず見て欲しいポイントは実績です。制作実績はどの会社のホームページにも掲載されていますが、その実績内容に何を成果として載せているを注意深く見て下さい。

実績を見る際についつい「◯ヶ月で〇〇万PV達成!」「◯ヶ月で流入◯%アップ!」などの実績に目が行ってしまいがちかもしれませんが、PVしか実績に出せていない事業社は半数は糞です。(糞は言い過ぎましたすみません。)

では、何故PVだけではいけないのでしょうか?
何故なのかは「あなたのオウンドメディア、そのKPIで大丈夫?事例から学ぶ目標設計」にも詳しく書いてあるので御覧下さい。

上記の記事でも説明していますが、簡単に説明すると、オウンドメディアには「採用」や「ブランディング」、「お問い合わせの獲得」など様々な、目的があった上で運用しています。なので、ゴールはPVの獲得ではなくその先にある目的の達成なのです。

PVをいくら稼いでもお問い合わせが1件も取れなければ意味がないですよね?
1人も採用が出来なければ求人広告を出したほうがいいですよね?

なので皆さんが、オウンドメディア運用支援会社を選ぶ際には、PVではなくオウンドメディアを立ち上げ結果としてどのような成果を出すことが出来ているのかを参考に選んでください。

支援内容の違い

オウンドメディア支援を行っている業者と言っても様々な支援内容があります。また、オウンドメディアを運用する際には、サイトの制作・コンテンツの作成・更新・データを活用した分析・改善・広告を活用した拡散施策の実施・効果検証…等

上記のようにオウンドメディアを運用するのに多くの作業・知識・スキルが必要になります。これらを支援してくれ業者は、以下のような種類に分かれています。

トータルサポートタイプ

この、全てを支援してくれるトータルサポートは戦略策定・記事制作・拡散支援・分析改善、これら全てを支援してくれます。
トータルサポートタイプを選ぶメリットとしては、記事制作や社内共有レポートの作成などすべてを行ってくれるので、担当者に掛かる負荷がかなり削減することが出来るのが一番のメリットです。

記事制作や、分析レポートなどは時間も工数もかなりかかり、手間になりますので、社内でのリソースがない場合はこのようなトータルサポートタイプを選ぶと良いでしょう。

コンサルティングタイプ

コンサルティングタイプは、記事制作やサイトの改修などは基本的には行わないタイプです。このタイプの事業社さんは、あなた方お客様が自走できるように運用のサポートを行ってくれます。
多く見られるのは記事制作のコンサルティング、SEO対策のコンサルティングですね。

選ぶメリットとしては、自走できるようになることで社内にナレッジが溜まりいずれは事業社との契約をなくしても問題がないことです。
ここで一点注意していただきたいことは、SEO業者でも「被リンクを付けますよ。」という謳い文句で営業をかけてくるところは絶対にやめたほうが良いです。僕もSEO対策などで、5万PV→100万PVにお客さんのメディアを成長させたことが有りますが、実際に被リンクがなくても「良質な記事」「正しいサイトの構造設計」が出来ていれば、自ずとメディアは成長し検索流入も伸びてきます。
なので、そのような事業社さんで悩んできいるときは是非他の事業者をご検討下さい。

ポイントサポートタイプ

このタイプは、記事制作のみや、CMSの提供のみなど部分的にサポートを行ってくれるタイプです。
基本的にこのタイプを利用する場合は、「自社でCMSの保守運営が難しい。」「記事制作をするリソースがない。」「分析レポートを作ることが出来ない。」「広告の配信をするのに何を選んだら良いのかわからない。」などのピンポイントで何か必要な状態の時に活用されることが多いです。

こちらのメリットとしては、まずは全体的に運用コストを下げることが出来るのが大きなメリットです。上記のような悩みを持っている時に、新しい人材を採用することで、人件費や採用コストが掛かってしまうことが多くありますので、この要所要所をサポートしてくれるタイプはお薦めです。

上記のように簡単に、タイプを分類してみましたが実際のサービス内容はもっと細かくそれぞれの魅力があるので、選ぶときは何が強みなのか等を聞き選びましょう。

その中でも僕がお薦めする、オウンドメディアの運用支援会社を厳選したので御覧下さい。

お薦めのオウンドメディア支援会社

株式会社ルーシー


この会社は実際に自社のオウンドメディア「バズ部」を運営している会社です。特徴は、SEO主体とした対策を行い多くの実績を持っていることです。更に支援内容の特徴は、記事制作などは行わない、ライティングコンサル・分析改善支援を行っていることです。

実際にバズ部運営するオウンドメディアは、100万PVを越えそのSEO対策における知識やスキルはかなりのものです。その株式会社ルーシーからコンサルティングをしてもらえることは大きな財産として会社に残るので、「自社でいずれは運用していけるようになりたい!」とお思いの方は是非、一度話を聞いてみても良いかもしれません。

株式会社イノーバ


この会社の特徴は何と言っても、独自開発のCMS「Cloud CMO(クラウド・シーエムオー)」ですね。このCMSは、コンテンツマーケティングを行うための作られたツールで、メールマガジンの配信設定や、SEO対策ツール、分析改善までワンストップでこのCMSを導入すれば出来てしまうのです。

また、セキュリティ面・保守運用面などでwordpress等が活用できない企業様も多くいるので、そういった不安を全て解消してくれるのでとても良いですね。更にCMSの提供だけではなく記事制作も支援してくれるので、トータル的な支援を受けることも可能です。

記事制作だけではなく、サイトの保守運営もサポートをお願いしたい人にはお薦めです。

株式会社LIG


この会社も、株式会社ルーシー同様、自社のメディア「LIG Blog」を運営しています。そのPVは凡そ月間で300万PVを越えています。
株式会社LIGの特徴としては、面白い記事が多いところです。SEO対策支援などは勿論行っているのですが、所謂バズを意識した記事制作が多く良くSNS上でも拡散されているのが見られます。

また、注力している事業は記事広告などが中心で、「自社のアピールしたい所」を面白おかしく制作してくれるので、「兎に角面白いオウンドメディアを作りたい!」という人にはおすすめかもしれないです。

株式会社インフォバーン


この会社の特徴は、ブランディングを中心にオウンドメディアの支援を行っていることです。しかも株式会社インフォバーンの実績には大手企業様が多く実績として掲載されており、その実力は確かなもです。
また、電通との連携もしており、代理店を交えたトータルプランニングが得意な領域なのかもしれません。

更に「Lifehacker」「DIGIDAY」「GIZMODO」といった、様々なジャンルのメディアも運用していることから、その実力は折り紙付きですね。

ただ、難点としては、予算が少し高い…。というのがありますが、自社で本格的にブランディングをしていきたいと、考えられている人は一度話を聞きに行っても良いかもしれません。
https://www.infobahn.co.jp/

株式会社はてな


この会社の特徴としては、何と言っても株式会社はてな運営する、ソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」ですね。はてなブックマークはSNSとして優れた拡散機能を持っていて、一度拡散されるとTwitterやFacebook等にも派生し相当数のユーザーをオウンドメディアに呼び込むことが出来ます。

また、オウンドメディア支援という点では、イノーバ同様、株式会社はてなで独自で開発されたCMS「はてなブログMedia」を持っていることです。このCMSは虚弱性やセキュリティー面等の保守に大変優れていいます。更にこのCMSで更新した記事は、はてなブックマーク上に拡散されやすい設計になっているので、「SNS上で拡散をしていきたい!」という人にはお薦めです。

株式会社ベーシック


この会社はオウンドメディア事業意外にも様々な事業がありますが、代表的なのはメディア事業の、「ferret」というメディアですね。webマーケティングに関する情報を展開していて、「SEO」というキーワードでも検索結果で1位になっているほどのメディアです。このメディアからは大変勉強になる情報も多く、その情報を保有している株式会社ベーシックからコンサルティングを受けられるのは非常に有益なことだと思います。

また、オウンドメディアの支援事業として特徴的なのは独自開発のマーケティングオートメーションツール「ferret One」ですね。このツールは非常に簡易的に使うことが出来、初心者の人でも性能の高いレポートが作れたり、その分析結果からサイトを改善することが出来ます。

支援内容は、記事制作ではなくツールの提供・サポートが中心で、社内リソース+ある程度の知見がある方にはコストを抑え自社で運用できるようにサポートしてもらえるのでお薦めです。

株式会社サムライト


この会社の特徴は、何と言ってもその圧倒的な実績数です。これまで挙げてきた会社の実績数の何倍も有り、その数凡そ120社を越えています。また特徴的なのは、戦略策定・記事制作・拡散・分析改善といったすべてのものを行っており、高品質な運用サポートを提供しています。

また、型にとらわれない支援方式も特徴的で、様々な企業と連携しツールの提供・広告の配信などを行っています。
NewsPicksを活用したコンテンツ流通プランの提供を開始

また、もう一つの特徴としては、経験知識の豊富なコンサルタントに加え、質の高い記事制作・マーケティング視点から作り出される戦略的なコンテンツを作ることの出来る編集者を多く抱えていることです。インフルエンサーマーケティングから動画マーケティング、SEO対策と幅広く行うことが出来るのは、多くの有能な編集者を抱えている株式会社サムライトのみです。

また、コンサルティングから記事制作のみまでと、幅広い対応を行っている会社なので、オウンドメディアを立ち上げ・運用委託を検討されている方は他の企業と合わせて必ず話を聞いたほうが良いです。

株式会社ナイル


この会社の特徴は質の高いSEOコンサルティングです。インハウスSEOを中心としたコンテンツマーケティングからサイトのコンサルティングを行っております。また、他のSEO会社と比較すると特徴的なのは、記事制作ができるSEO会社というところですね。
通常のSEO業者は、記事制作などは行わずレポート提出・改善提案のみなので、実装は自社のリソースを使わないといけなかったりします。ですが、この会社は実装まで行ってくれるのでとても良心的なSEO大作を行っている会社です。

更に「SEO HACK」という自社メディアを運営しており、その記事はSEOを中心とした記事でとても参考になる記事が多いです。セミナーの開催も多く行っており、株式会社ナイルにいるコンサルタントはとても優秀な方が多いことが見受けられます。

SEO対策をしっかりと行いたい人は、一度話を聞いてみても良いかもしれないです。

まとめ

上記のオウンドメディア支援を行っている会社は参考になりましたでしょうか?
オウンドメディアの支援と言っても、様々な支援を行っている会社があり、その支援内容は各社特徴が違いします。あなたのオウンドメディア運営に必要なスキルを持っている事業社を選び、話を聞いてみることから始めましょう。

僕が厳選した会社であれば、必ず親身になって話を聞いてくれると思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です